ブログトップ

Life is "Gold dust"!

タグ:中国料理 ( 3 ) タグの人気記事

和洋折衷の日本美 -万平ホテル軽井沢-


”万平ホテル、その歴史は軽井沢の歴史。”
c0138928_447567.jpg

ここは軽井沢で初めて、西洋からの客人のために作られたホテル。

二人の外国人によって軽井沢の避暑地としての歴史はスタートしたといわれています。

牧師A.C.ショーと東京大学教師のJ.M.ディクソンが軽井沢に訪れ日本旅館「亀屋」に宿泊したのは明治19年(1886年)のこと。

西洋に精通していない佐藤万平氏は知らない西洋料理を必死に作り、
英語も話せない中、懸命にもてなしたそうです。

そのおもてなしのこころが二人を感激させることに。

佐藤万平氏は二人に出会い軽井沢における外国人のための宿の未来を実感。代々続いた旅籠「亀屋」の改造を決め1894年(明治27年)に「万平ホテル」を開業。(初代万平となります。)

c0138928_4134429.jpg
柔らかな木漏れ日がさすロビーの一角
c0138928_4233389.jpg
まるで古きよき時代の晩餐会を思わせるメインダイニングルームは和洋折衷。
当時珍しかったステンドガラスで日本の風景を表現。
天井は格子天井。-神社仏閣建築の最上級の技をつかって-
こちらでは大切に磨かれたカラトリーでクラシックなフランス料理がいただけます。
c0138928_432565.jpg
メインダイニングの横にサンルームのようにつくられたこちらの空間。ここは中国料理「萬山楼」。
何をオーダーしても美味しいですー。特におすすめが「黒胡麻の坦々麺」!!
先日お邪魔した際に、ウェイターさんがお薦めくださったもの。坦々麺愛好家の私としては久々に出逢った仰天の美味しさ。華都飯店(東京都港区三田)と甲乙つけられない絶品です!!

同ホテル内の”カフェテラス”や”別館檜館「京料理 熊魚庵 たん熊 北店」も追ってご紹介します。お楽しみにー。
by adorable_mk | 2010-08-08 05:09 | 土地を知る

Active lunch -@頤和園-

今日は部署の先輩と念願のランチ!

こちらの先輩、会合Queenデス。遊びの会合ではなく、ビジネスの。
毎週、毎週、関連機関や他省庁を招いての大きな会議を開催。
傍から見ていても、仕事の出来る方。それでいてムードメーカー。

お年は私よりも上なのですが、なんというか・・・・天真爛漫で愛らしいお方!!
大学時代にはイギリス、その後オランダの大学院を出られて現職に。
いつもオシャレで、それでいてチャーミング! 
面白経験も盛りだくさんで、お話してると楽しすぎて笑いすぎます。
c0138928_21292742.jpg

その先輩が連れて行ってくださったのが"頤和園 霞ヶ関ビル店"。
実はここの社長と以前ご一緒したことがあり、今日はオーダーしたお料理以外に飲茶を出してくださいました♪→テーブル上はこれでもか!とお料理がならんで。

いろんな話を聞きたくて、振っていただいて答えたくて、
必死にお話しながら、大量の料理プラス飲茶を必死に食べる二人。
仕事でもかなり忙しいのに・・・ランチタイムも相当パワフルな二人です。

1時間のランチタイム。よーいドンで駆け出し、制限時間間際に小走りで省に帰り。
またまた小走りでデスクについたら・・・即仕事っ!!!!

仕事もランチも全力疾走。
一生懸命生きるって結構良いかもしれない。と思う今日この頃です。

頤和園
本場の中華です。味もよし、量も結構あります。ランチメニューは平均1000円程度。
メニューは各店で若干異なりますー。
辛い味のものポピュラー。いまだと季節もので"天津飯"(溜池山王店のみ)などもお勧め。

溜池山王店 東京都港区赤坂1-1-12 明産ビル1階
霞ヶ関店   東京都千代田区霞が関3-2-6

by adorable_mk | 2010-03-10 21:30 | 素敵なひと

お正月の過ごしかた -シェラトン都ホテル東京-

お正月は年賀状を書いて・・・シェラトン都ホテル東京@白金台で過ごしました。
ゆったりしたいなーと思うと気づけば来てしまうくらい心地よいホテル。
c0138928_20532615.jpg
外国人宿泊客も多い都ホテルは和のしつらい
c0138928_2056668.jpg
植え込みも見事ー
c0138928_20564620.jpg
中国料理「四川」、行き届いたサービスと上品な中国料理♪
c0138928_20571670.jpg
窓の外にはライトアップされた紅葉
c0138928_20575721.jpg
ママはきもので
c0138928_20583879.jpg
食後は「Bamboo」でJazzを
c0138928_2122815.jpg
このほの暗さがすき
c0138928_2131145.jpg
ガラス張りの窓からは日本庭園も夜空の星もみれちゃいます
c0138928_2134415.jpg
おなじみのJazz
c0138928_218238.jpg
客室はモダンな雰囲気。特徴はおおきなベランダがあって日本庭園を眺められたり。
嬉しいのはBOSEのCDプレーヤーと、ちゃんとしたコーヒーの粉とコーヒーマシーンがあるところ!
ありそうで他ホテルにはないサービス。

誘ってくれたママ、ありがとう♪いい一年のスタートが切れました。

シェラトン都ホテル東京
〒108-8640 東京都港区白金台1-1-50
TEL.03-3447-3111
FAX.03-3447-3133


■ちょこっと小話■
ここシェラトン都ホテル東京は"都ホテルズ&リゾーツ"のホテルです。
以外ですが、クラシックホテルで有名な奈良ホテルも同系列!
ちなみに奈良ホテルホームページは"都ホテルズ&リゾーツ"内のホームページと、奈良ホテルオリジナルホームページと二つ存在します。

奈良ホテル滞在記事はこちらでご覧ください♪
Celebrate a Century! -100周年を迎えた奈良ホテル-
関西の迎賓館 -100周年を迎えた奈良ホテル-
明治の一級フレンチ -メインダイニングルーム「三笠」@奈良ホテル-
夜のお庭とスリーピングポット -The Bar@奈良ホテル-

by adorable_mk | 2010-01-10 21:17 | 遊ぶ

はじめまして♪外資PRの経験を活かし、現在フリーランス。Branding, PR, Designを中心に活動させて頂く。神楽坂在住。出逢えた素敵な場所、ひと、もの、想い。などなどを綴ります