人気ブログランキング |
ブログトップ

Life is "Gold dust"!

タグ:ヴィンテージ ( 2 ) タグの人気記事

初講演を経験!!

c0138928_21123723.jpg

本日、初講演に臨みました。

厚生労働省の
雇用・開発機構よりご依頼頂き、同機構が主催する
"ビジネス・クリエイト科"での講演。

この科は
経営企画や起業に向けて
キャッシュフロー経営、事業改善、事業継続戦略etc,.を6ヶ月間に渡り学ぶコース。

本日最終日を迎えられる受講生のみなさまに"私が起業にいたるまで”というテーマの下、会社員時代を経て、現在(ヴィンテージミンク、アクセサリー等の買い付け&販売)にいたるまでをお話。


3時間もの間、私の話を聞いてくださった諸先輩方(受講生の皆さま)の
あたたかい視線に、自分のありのままの経緯や思いをお伝えできた気がします。

c0138928_2119650.jpg

今回の機会をいただき、よい振り返りのきっかけとなりました。

"Adorable"("愛すべき"。という意味)というブランドを立ち上げ、いまこうして存在する私。

日ごろ、振り返る機会ってそう多くないと思いますが、年末を迎えた今、
振り返ってみるのはいかがですか?

振り返りって反省もあるけれど、
それ以上に改めて日ごろ忘れていた感謝を感じられる機会になると思います♪

自分を振り返ってみて改めて思うのは、感謝すべき出逢いの数々です。
NY在住時に与えられたミンク(毛皮)との出逢い、多くの素敵なこころを持つ方々との出逢い、数多くの美術品との出逢い。

それだけにとどまらず、どこにいても何をしていても、やっぱりすべての瞬間が何かとの出逢いであり、その瞬間を生きられることが賞賛に値するものなんだな。と。

そんな機会を与えてくれたみなさまに"ありがとうございます"。
お互い自分らしくいられたら最高ですよね♪
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
初講演の機会をいただき受講生の皆さまと知り合えて、うれしいご意見(「(写真をみて)あのミンク欲しい!もう無いのですか??)」や貴重なご意見も沢山有難うございました♪とても優しく迎えてくださり、楽しい交流も出来て元気とパワーをいただきましたっ!沢山の美しい女性がおられるクラスに目の保養もさせていただいたり!この場を借りてお礼申し上げます♪本当にありがとうございました♪ぜひ展示会にもいらして下さい♪希望のお品等あれば、いつでもお聞かせください♪
c0138928_21222565.jpg
※写真はほかの教室でのお写真です。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by adorable_mk | 2007-12-19 18:51 | 私のブランド"Adorable"NEWS

日本初クラシックカー美の競演 -Tokyo Concours D'Elegance-

東京ミッドタウンで10月26~27日の2日間行われた
-Tokyo Concours D'Elegance(東京コンコース・デレガンス)- に行って来ました。

c0138928_3274057.jpg


”日本初、クラシックカーの本格的な美の競演”を実現すべく、
情熱的な多数の個人オーナーの協力により、
歴史にも珍しいクラシックカー(1910年~70年代)総勢33台がミッドタウン芝生広場に一同に会し、その優美さを競い合う祭典。

またAudi、Mercedesなどのスポンサー会社により
アトリウム(室内)にてクラシックカー6台の展示が行われました
c0138928_3394171.jpg


生憎のお天気(台風)により、本日も芝生広場に展示された貴重な貴重なクラシックカーが雨に濡れてしまう事態に・・・・。

出展されたクラシックカーオーナーの皆様にはさぞお辛いお天気だったかと思います。
今回出展要請を受けたお知り合いのY氏(クラシックカーオーナー)は
”いままで一度も雨に濡らしたことがない・・・。”ということで、
心情穏やかではなかったと思います。。。唐沢寿明さんや境正章さんも出展されておりました。

c0138928_3381853.jpg


最終日の本日27日の夜19:30~
新国立美術館の3階にある「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」を貸し切り、
審査結果の発表をかねてFarewell Partyが開かれました。
日本全国から今回の出展に協力されたクラシックカーオーナーや海外からのゲストが招待された国際色溢れるパーティーでした。
c0138928_330366.jpg


c0138928_3313984.jpgc0138928_332268.jpg


「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」といえば、
1965年以来、三ツ星を維持し続けるポール・ボキューズ氏の味を受け継いだ、正統派フランス料理。こちらが初の海外進出店舗とのこと。 最近は予約が取りにくい?とか。

今回は”Tokyo Concours D'Elegance フルコース”が用意されました。
どのお料理も外れのない正統派なフレンチ。
美味しかったのは、●フレッシュサーモンのタルタル●フォアグラのソテーリゾット添え ペリグーソース。一緒に供されるフランスパンも程よく利いた塩味が美味しい。さらに最後のデザートは5種類のベリーがふんだんにあしらわれ、メレンゲの上にヴァニラビーンズたっぷりのアイスクリーム。コーヒーもエスプレッソに近いようなビターテイスト。全部好みのお味でした。

閉館後の美術館内でもようされたParty。
なんだか映画『ダヴィンチコード』のような気分になれましたよ。
c0138928_3324335.jpg


c0138928_3331127.jpg


Party終了後の22:00頃、
やっと雨もあがり、オーナーの方々とともにクラシックカーを置いてある芝生会場へ。

雨露にぬれながらも、素晴らしいデザイン、歴史を感じさせてくれるクラシックカーの数々。
古き良き時代に作られたオリジナリティー溢れる表情。あー、ずっと見ていたい。
c0138928_3483783.jpg


時を経て現代まで受け継がれた、作り手の想い。それを愛する人々たちの思い。
やはり心のこもったものは、強い魅力と輝きを放つのだと改めて実感した今夜。

人の心がこもったものは、その作り手の”心”がいつまでも生き続けて、
心のこもり度合いの強さゆえに、人をの心に訴えかけ、愛され続けていくのだろうな。
モノを受け継ぐ。心を受け継ぐ。

大興奮の夜となりました。
by adorable_mk | 2007-10-28 00:00 | 最新ニュース・トレンド

はじめまして♪外資PRの経験を活かし、現在フリーランス。Branding, PR, Designを中心に活動させて頂く。神楽坂在住。出逢えた素敵な場所、ひと、もの、想い。などなどを綴ります