ブログトップ

Life is "Gold dust"!

タグ:ロンドン ( 3 ) タグの人気記事

Dreams came true. -Happy vibes from London-

c0138928_1333178.jpg
ロンドンで住まわせて頂いていたお家の持ち主:Ianより
「今年もクリスマスマーケット開催するからおいでよ!」とのお誘い。
c0138928_1371143.jpg

Eastcote Christmas Market & Fair 2011 
Sunday 4th December 2011

ロンドンの中心地からTube(地下鉄)Metropolitan lineに乗り20分少々。
2011年12月4日に
Eastcote(イーストコート)という緑あふれる閑静な住宅街の町がクリスマス一色に染まります。

これは本当に嬉しい!
なぜならIanの夢のひとつが現実になったから。

イギリスで住まわせてもらったお家の持ち主であり、一緒に住んだひとであり、
かつ今回のEastcote Christmas Market & Fair を創めたひと、Ian。(↓)
c0138928_1531716.jpg

c0138928_1552967.jpg

c0138928_1565836.jpg

彼のリノベーションによる素敵なお家。
18世紀の雰囲気をそのままのこす古き良き雰囲気。
そこに共に生活するなかでいろんな話をした。

「クリスマスツリーを育てようと思って。」(Ian)

どうして?と聞くと

クリスマスにこの街(Eastocote)とみんなをハッピーにしたいから。」と。

そして2010年に・・・
街を挙げた一大クリスマスイベントを始めた。
Eastcote Christmas Market & Fair2010の模様
c0138928_2201945.jpg
Eastcote Christmasのロゴ。メインストリートの街路樹をすべてライトアップしたところから、こんな雰囲気。
c0138928_2234559.jpg

c0138928_234682.jpg
市長さんがサンタに扮したり
c0138928_281335.jpg
ステージを楽しむ子供たち

c0138928_1593447.jpg

街には大きな観覧車!これ道路だけど、大丈夫?(笑)

c0138928_293945.jpg
メインストリートはストール(お店)が立ち並んで

c0138928_225884.jpg
街が巨大な遊園地になったみたい♪

自分の街をとても大切に思っているIan。
自分の住んでいる街とそこに住まう人々も元気にしたい。」という
彼の純粋な思いの詰まったイベント。

イベントの運営費はすべて地域企業からの寄付金で賄うこととして、
スタッフはボランティアを募った。
地道に企業に足を運び、すこしづつすこしづつ小額づつでも・・・と寄付金を集めに回ったIan。
c0138928_234815.jpg
寄付をした企業の地元でのイメージアップにも一役買い、お互いにHappyとなる演出もさすが!(↑)
c0138928_2443113.jpg

Ianに「今年もおめでとう!偉業ね!」と言うと

「フェスティバルの日に子供たちが鼻歌歌いながら嬉しそうにストリートを歩いてく。
 その光景を見たら疲れも吹き飛んで、最高にしあわせなんだよー。」と。

Ianはこの行政区のヒーローとして表彰されました!

c0138928_240999.jpg
彼が立ち上げたEastcote Festival Team
スローガンは
"Having fun, helping people"
一生賛同していきまーす。


________________________________
Eastcote Christmas Market & Fair 2011

日時: Sunday 4th December, from 9am – 8pm
   (2011年12月4日土曜日 9時~夜8時)

アクセス:Tube station "Baker street駅"より
     Metropolitan Line(メトロポリタンライン=紫色の線) にて約27分
     Eastcote駅下車。

    改札を出ると目の前がEastcoteのメインストリートです。
    このメインストリート全体が会場となります。

詳細HPはこちら→http://www.eastcotefestival.co.uk/
☆イベント詳細
☆ストール参加の予約
☆寄付金の献金・・・等さまざまな情報が見れます

by adorable_mk | 2011-11-28 03:11 | 素敵なひと

Remembered Princess -Diana, Princess of Wales-

c0138928_040742.jpg
Prince William(ウィリアム王子)の結婚が決まって、故ダイアナ妃は天国で祝福しているかな?
c0138928_125989.jpg
イギリス・ロンドンに住んでいたとき不思議と故ダイアナ妃に関することばかり追いかけていました。
ダイアナ妃の住まいだったKensington Palace(ケンジンドン・パレス)の正面。
c0138928_1609.jpg
一般に公開されているので中に入れます。
c0138928_16451.jpg
この矢印にそって
c0138928_173252.jpg
Kensington Palaceの側面をあるいて
c0138928_182984.jpg
ここからがメインルームの始まりなのですが、残念ながら写真撮影禁止エリア。
中では故ダイアナ妃の写真や映像が見れるお部屋も特設されていました。
c0138928_1132422.jpg
チャールズ王子と結婚され、でもカミラさんの存在があり、悩み苦悩し・・・拒食症になり、
離婚を経ても慈善活動に力を尽くしたプリンセス。

生きておられるころの映像をここKensington Palaceで見ました。

病気のこどもやお年寄りを訪ねるその姿から感じるのは、"溢れそうな愛"。

美しく華やかな装いで病院を訪ねているのですが、いつも相手の気持になって、いつも相手と同じ目線で、同じ人間として接しているのが画面から伝わってきます。

愛、愛、愛で溢れているひと。

周囲に愛を与えつづけたダイアナ妃は、必然的に愛されるひとだったんだろうな。
I love her so much!

■Memo■
Kensington Palace (Diana, Princess of Wales Residence)
※現在改装工事のため2012年3月までは公開スケジュールに変更があるようです。
詳細は上記ウェブサイトにてご確認ください。
by adorable_mk | 2010-11-18 01:26 | 素敵なひと

I wanna fly to London

"I got a Christmas card from you today!(クリスマスカード今日届いたよ!)"
とロンドンからの連絡。

12月頭に日本から出したのですが
・・・イングランドはクリスマス前からPost officeが大規模なストライキをしていたそう。
c0138928_23424370.jpg
連絡してきてくれたのはロンドンで私が住ませてもらったお家↑のオーナー=I氏(イギリス人)。

18世紀に建てられたようなイギリスらしいお家をロンドンで必死に探し続けたけど
・・・自分の理想のお家は見つからず、連日ロンドン中を探し回っていました。
そんなときに出逢ったI氏とI氏が修復したこのお家。

大きなお庭が3つもあって
c0138928_1455057.jpg

プールもあって
c0138928_23485259.jpg

室内もI氏がすべて修復&コーディネートしています。
c0138928_23494578.jpg

18世紀からあるFire Place(暖炉)
c0138928_23504654.jpg

小さなBarコーナー
c0138928_2352491.jpg

ダイニングルーム
c0138928_23523967.jpg

わたしの寝室
c0138928_23561717.jpg

スタイリッシュにつくられたバスルーム
c0138928_022066.jpg

c0138928_023963.jpg

家中にキャンドル♪
c0138928_031149.jpg
I氏とは家探しをしていて知り合いました!
私は"この家だ!!"と即決で決めました。
想像していた以上のお家であり、人間的にも大好きなオーナーと出会えたのです。

I氏は、建築士でもあり、デザイナーでもあります。
とってもオープンマインドな人。
飛行機も船も操縦する冒険心のあるひと。

通いのお手伝いさん:インド人のサニー(英語話せず、ヒンドゥー語のみ)を雇っているのですが、
どんな人でも大切にする彼はサニーを友人のように大切にしていました。
そんな姿勢が大好きです。
c0138928_0215811.jpg
[インドに帰ったら大金持ちになれちゃうサニーと@お庭で→]

I氏がよく3人分のご飯を作ってくれて・・・お日様の下お庭で食べたり。

サニーがインドのお菓子を持ってきてくれて、おっかなびっくりしながら初挑戦してみたり。
英語が通じないサニーに身振り手振りで必死に伝えたり。

みんなでヒンドゥー語、日本語、英語を教えあったり・・・3人で過ごした日々は忘れられません。

3人とも違う国籍で、違う言語をつかう。
それなのに分かり合えて、仲が良くて、お互いを大切にしあえて。とても幸せな時間でした。

こういう一つ一つの出逢いって、やっぱり奇跡だと思います。自分の力では起こせないから・・・
神様に感謝♪
by adorable_mk | 2010-01-15 00:18 | 素敵なひと

はじめまして♪外資PRの経験を活かし、現在フリーランス。Branding, PR, Designを中心に活動させて頂く。神楽坂在住。出逢えた素敵な場所、ひと、もの、想い。などなどを綴ります