人気ブログランキング |
ブログトップ

Life is "Gold dust"!

こころづくしのお料理 -Il felice 佐藤シェフ-

c0138928_2383416.jpg

素材の味を活かした&シェフの心意気をたのしませていただけるお料理を
いつも出してくださる Il feliceの佐藤シェフ。

2ツ星イタリアンを渡り歩き、
新たなメニューの開発に余念のない、お優しい方。

どうやってお料理の着想を得るのですか?と伺うと、
"美術品をみたり、絵画をみると新しい料理が思い浮かぶんです。"とのこと。
おどろきです!!

そんなシェフに奈良で出逢ったすばらしいお野菜をぜひ一度ご賞味いただきたい~!と。

奈良・明日香村より地のお野菜たちを母が送ったらしく。
 
今宵、佐藤シェフより
感謝のお言葉とともに、こんなものが届きました。
c0138928_2393860.jpg

"奈良の季節の香りあふれる食材の持ち味をシンプルに活かしました。"とのお言葉。

こういう交流って嬉しいです。

佐藤シェフ、ありがとうございます♪
これからも美味しすぎるお料理、たのしみにしております♪

■Memo
Il felice -Salumeria e Vino
東京都文京区関口1-1-3 
プラザ飯田橋1F
Tel:03-6457-5741

# by adorable_mk | 2012-05-29 23:18 | 味わう

おもいを伝えられるしあわせ

日本人だから照れちゃうけれど、すなおに思いをつたえられること。
しあわせなことだなぁ、と思う最近です。

c0138928_2136789.jpg

たいせつなひとに 「だいすきだよ」って目を見ていうこと。

嬉しかったときに 「とってもうれしい!ありがとう!」と御礼をいえること。

身近な家族に 「いつもほんとうにありがとう。」とまっすぐにいえること。

すなおに、かざらずに、ありのままの・・・思いをつたえられること。

思いを聞いてくださる、受け取ってくださるお相手がいるからこそ伝えられるのだなぁ。って。
今日もそういう機会をいただいて、とってもしあわせになりました。

受け取ってくださるお相手がいるからこそ。
ありがとうございます♪
# by adorable_mk | 2012-05-22 22:03 | 彩る

うるわしの奈良で古民家生活 -奈良・飛鳥 古都里庵さん- 

c0138928_2315132.jpg

12日間の奈良滞在から戻りました。
今回ご縁をいただけた場所・ひと等々少し書いてみたいと思います。

奈良に古民家を探している母の思いと・・・
また子供ちゃん同行にて広いお宿を・・・とのことで
今回家族の宿泊先は奈良・飛鳥にある"古都里庵"さんに6泊。

庵主の小川勲さんが出逢われた朽ち果てた古民家。
しかし、そこに魅了された小川勲さんは
当時のままに再現されようと全国からその時代の素材を集められ、
愛情を持って再建された"古都里庵"。

その丁寧に丹精込めて改装されたお庭付きの立派な古民家をまるごと一軒貸してくださるのです。

日本家屋は尺・寸で作られているから洋のものとは寸法がちがい、
木のお家は息をしているよう。

日本建築のすばらしさ、日本のこころのすばらしさ、
日本のおもてなしの素晴らしさを存分に教えて頂きました。

あー、本当にこんな暮らしがしたい!と心から思うのでしたっ。

古都里庵さんの空気を少しでもお伝えできますように。


I would like to introduce great accomodation in Japan for foreign travelers.
We were happily stayed "KOTORIAN" for 6 days which is classical Japanese style house in Asuka area of Nara prefecture. Here is like vacation rental house with big garden included. You can feel and experience most of classical life style and beauty of Japan. Please check following photos and try "KOTORIAN"! I help you if you needed to make reservations.



c0138928_2374227.jpg

玄関までのアプローチ。
真弓という丘なので少し高台にあります

c0138928_23263068.jpg

お玄関のしつらえ
-朱塗りの下駄と番傘のあるお玄関-

c0138928_23285438.jpg

c0138928_23313860.jpg

お玄関正面のしつらえ
-灯篭もその時代のものらしく。正面の鶴の絵がまた高貴な雰囲気-

c0138928_23412199.jpg

c0138928_2342862.jpg

端正なお庭。池には鯉が泳いで。
さまざまな角度から、さまざまな表情をみせてくれます。

c0138928_23372027.jpg

c0138928_2339366.jpg

お部屋の中にいても自然と一体化して生活できる空間
どの窓からも美しい景色。

c0138928_23542669.jpg

c0138928_003185.jpg

とっても素敵な和室。(ちょっと散らかしちゃってますが・・・)

c0138928_02581.jpg

c0138928_0342.jpg

すぐ裏にある畑でお野菜をとってきて、バーカウンターにもなりそうなお台所でお料理中の母。

c0138928_052142.jpg

c0138928_073649.jpg

囲炉裏にて、炭に火をつけてお料理。
炭でのお料理はやさしいお味がして・・・ガスとの違いはハッキリと。

c0138928_0184374.jpg

c0138928_0163765.jpg

サンルームみたいな洋間。
なんともいえないお色の椅子も、センス良すぎるジャズのセレクションも・・・最高すぎます。

c0138928_0235417.jpg

屋根裏部屋や・・・
c0138928_0254941.jpg

洗面所ひとつにも、欲しすぎる陶器が配されて・・・
c0138928_0264356.jpg

檜のひろーいお風呂や・・・


随所に庵主小川勲さん・奥様のおこころが感じられる、本当にすばらしいーー!のひとことの一軒家。

すぐにお料理もできるように、と到着時に畑のお野菜を置いておいてくださったこと、
きんかんの甘露煮をお茶請けにつくってくださったこと、
珈琲や紅茶、BGMも・・・すばらしい取り揃えで。

便箋や切手まで用意してくださっているところ。

都会人の私たちには、裏の畑でお野菜を収穫して
採れたてをいただける経験も感激で・・・その美味しさ&贅沢さといったらありませんでした。

本当にこころづくしのおもてなしとはこういうことかー、と温かい気持ちいただきました。


近く、奈良の古民家と縁がありますように。と本気で目指しています。
古くなって使われなくなった家に息を吹き返せるように。
そして自然に負担をかけることなく、自然に寄り添った生活・・・かならず実現したいです♪

どなたか空いている古民家があったら、ぜひ教えてくださいますように。
よろしくお願いいたしますーー。

c0138928_0363788.jpg

最後に古都里庵さんのすばらしきお庭より!


古都里庵(ことりあん)
奈良県高市郡明日香村真弓1473
TEL 0744-54-1055
http://www.kotorian.jp/

KOTORIAN
1473 Mayumi Asuka-mura Takaichi-gun Nara
Telephone:+81-744-54-1055
Website: http://www.kotorian.jp/

# by adorable_mk | 2012-03-31 00:51 | 土地を知る

くつろげるお城?! -Chateau Restaurant Joel Robuchon-


お腹がすき過ぎ、「おそばやさんいこう!」と云う3歳を
「お城でごはんだから、しばしお待ちをー。」となだめ・・・向かった先は
c0138928_18415747.jpg
恵比寿の「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」

c0138928_18471629.jpg
エントランス奥の生け込み。

この館には4つの形式のロブションがあり、
今日は最上階3階にある個室空間の"Joel Robuchon salon restaurant"ヘ。

salonと呼ばれるこの3階には全3室の完全個室が。
c0138928_18534310.jpg
この日は"Ermitage(エルミタージュ)"というお名前のお部屋。

メインテーブルの周囲には、4つのソファーが配されるゆったり空間。
同建物の素材も、室内の装飾も
すべて本国フランスのJoel Robuchonと同じものを採用(フランスより運んできた)とのお話。
c0138928_1935254.jpg
格のあるフレンチを子連れで頂くというのは難関ですが、
こちらは広さも十分かつ完全個室。

大人も子供も思い思いに寛げるのが何よりありがたく・・・みんな自由に(笑)

c0138928_19314344.jpg

フルコースは
モダンフレンチらしいお料理と
日本料理に影響を受けたと思われるお料理が交互に。
2品供されたデザートの食感にはこの日一番の驚きがありました。

わたし個人的には
お皿から室礼から・・・日本料理にもっとも感銘をうけてしまう人間なのですが、
こちらは"完全プライベートフレンチ"を満喫するには最高の場所だなーと思いました。


Chateau Restaurant Joel Robuchon
「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」
Address: Yebisu Garden Place 1-13-1, Mita, Meguro-ku, Tokyo,153-0062 Japan
This HP includes English virsion pages.

Main website of Joel robucheon : http://www.joel-robuchon.net/

# by adorable_mk | 2012-01-17 19:56 | 味わう

Who's cindellera? Gold flat shoes, Ermanno Scervino

c0138928_16342670.jpg
c0138928_16482630.jpg
Pre-owened, but never ware.
Brand:Ermanno Scervino(Italy)
Item :Gold flat shoes
Color :Champaign gold
Size :35 (Italy size), 22.5cm (Japanese size)
Material: Leather
Price :16,000yen
c0138928_1637437.jpg

c0138928_16394631.jpg

c0138928_16455885.jpg
イタリーのブランド、エルマンノ・シェルビーノのゴールドフラットシューズです。
上質な柔らかい皮、上品なシャンパン・ゴールドのお色に一目惚れして購入したものです。
(購入時価格:6万円程度)
22.5㎝程度の方、どなたかシンデレラいらっしゃいませんか?

未使用・未着用のため傷や汚れはございませんが
靴裏のみ汚れありです。

この商品に関するお問い合わせ・ご要望はこちらよりメールでお願いします。
# by adorable_mk | 2011-12-14 16:20 | SOLDE

はじめまして♪外資PRの経験を活かし、現在フリーランス。Branding, PR, Designを中心に活動させて頂く。神楽坂在住。出逢えた素敵な場所、ひと、もの、想い。などなどを綴ります