ブログトップ

Life is "Gold dust"!

<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

成人式の御振袖

2011年1月10日、成人式を迎えられたみなさま、心よりお祝い申し上げます!
c0138928_22221542.jpg
我が家も末の妹が本日成人式でしたので、家族でお祝いに出かけました。

成人式の会場となったホテルには個性豊かなお振袖姿の方々がいらして、
まるで沢山の花が咲いているようでした!
「みんなでお着物を着れば日本も明るくなるかも!?」と思うほど。

その後、椿山荘に移動して、家族でお祝い。
今日の椿山荘は成人式をお祝いにいらしたご家族でいっぱいでした。

そんな風景をみていて思ったこと。
"お振袖を着せてもらうということは、両親の子供を思う気持なのだなー。"と。

c0138928_22462832.jpg

お振袖を着るまでには長い過程が必要です。
着物の地や柄を選び、お仕立て、多数の小物をそろえること、半襟の刺繍は何がよいか?、
帯は? 簪は?お草履は?・・・と果てしなく続きます。

20歳のとき、わたしもお着物のことが何も分かりませんでした。
ただただ母が一生懸命に仕度をしてくれていました。

今日の妹のお支度のために、昨日も徹夜気味の母。

私がお振袖を着せていただくときも、いつも遅くまで半襟を縫い付けてくれたりしていた母。

今日改めて客観的に成人式の空気の中にいて
お振袖を着たお嬢さんより感慨深そうな多くのお母様方をたくさん拝見し、
お振袖を着せていただくことは、親の思いがあってこそ実現するものなのだなーと。

改めて母に感謝しました。

日本のお振袖はご先祖や両親の思いの結晶でもあるのですね、きっと。

【写真:日本橋高島屋「上品会」でのお振袖】
by adorable_mk | 2011-01-10 22:55 | きもの関連

池田重子コレクション「日本のおしゃれ展」&ご招待のお知らせ

着物コレクターとして有名な池田重子先生のコレクション、
第九回「日本のおしゃれ展」が~2011年01月17日(月)まで松屋銀座にて開催中です!
c0138928_1321568.jpg

c0138928_1331783.jpg

c0138928_1362991.jpg


池田重子先生のコレクションは芸術品のようです!

明治・大正・昭和初期に、すばらしき日本の技と感覚・素材・精神を集結して生み出されたお着物、半襟、帯、帯留めなどが披露される貴重な機会です。

日本人なら、そして日本女性なら必見の機会かと存じます。

新春を寿いで是非お出かけになりませんか?

このたび、池田重子先生と池田重子コレクション社長のご好意にて
ご招待券を頂戴しておりますのでご興味ある方はぜひ仰ってください。
(手元に無くなった時点で終了とさせて頂きます。ご容赦くださいませ。)
by adorable_mk | 2011-01-10 01:44 | きもの関連

万平ホテルさんのホスピタリティー

1月4日、お家でのんびりしていると母が「万平ホテルさんよりお届けものよー。」と。

はて? 母の何かの間違いかな?と思っていると
間違いでなく、本当に差出人が軽井沢の万平ホテルさんではないですか!

早速開けさせていただくと・・・新年のご挨拶のお手紙と共に支配人さんからの贈り物が。
c0138928_182078.jpg


万平ホテルの朝食で出てくるジャムではないですかー!

こんなお心遣いを頂いて、恐縮すぎますが、そんなお気持に感激。

やっぱり人をしあわせにするのは、ひとのこころだなーと改めて思った新年となりました。
ありがとうございます♪

軽井沢にお出かけの際にはぜひ万平ホテルさんへ。
みなさま温かく迎えてくださる、すばらしいホテル。

c0138928_1172570.jpg

自分のお家みたいにリラックスしてる母と姪っ子しえりちゃん。
by adorable_mk | 2011-01-10 01:19 | 土地を知る

和の文具・お道具 -和の文具はどこで買う?

お年賀状や日常使いに役立つ和の文具。
どこで買っているの?とよく聞かれるのでご紹介してみます!
c0138928_039368.jpg
銀座の鳩居堂さん
 -言わずと知れた名店ですね。

c0138928_0414079.jpg
c0138928_0471853.jpg

神楽坂の椿屋さん
 -神楽坂に出来て恐らく10年くらいだと思います。京都のお品も結構あり、和紙や封書類、和の絵葉書、ぽち袋、ご祝儀袋、御香関連などなど・・・幅広くあります。

そして神楽坂で頼れるのは「相馬屋」さん。
たしか江戸時代から続いてる老舗文具店で宮内庁にも出入りがあったとか・・・のため、和の文具も隈なく揃っています!
夏目漱石先生はここの原稿用紙しかお使いにならなかったとか。種類も豊富に揃っているので・・・ここいけば無いものは無いーというくらい頼もしい存在。

というわけで、2011年用の年賀状は
鳩居堂さんで和紙の葉書、椿屋さんで手漉きの和紙の葉書を買い求め、
相馬屋さんで新調した朱肉で、よーし書きますっ!

c0138928_0541915.jpg

和絵の具のパレットは新宿伊勢丹さんの文具売り場で。10年位前に買ったものを毎年使っています。

c0138928_056544.jpg

2011年はこんな気分でした。

最近は横書きよりも縦書きがしっくりくるようになりました。
どういう変化でしょうか?
by adorable_mk | 2011-01-10 00:59 | 彩る

新しい年に

c0138928_012328.jpg
新年あけましておめでとうございます。

みなさまはどんなお正月を過ごされましたか?

わたしは筆を片手にひたすらお年賀状を書いておりました~。
新年に筆を取るというのは、書初めのような気分ですがすがしいです。
(でも遅いですよね・・・すみませーん!)

ひとりひとりのお顔を思い浮かべながら・・・昨年を振り返りつつ。
たくさんの方々、ご先祖様に支えられ
新たなお年を迎えられたことに感謝。  

今年の目標は

「真実をみること」-真実を見る目を養う

「ものを増やさないこと」-すぐに使わないものは買わない。(いつも先々のためのお買い物をしてしまうので)

「自分でつくりだすこと」-いつも買っているものや、いつも外で食べていたもの、作ったことのないもの・お料理含め、一から創り出すことをやってみたいです!

みなさまにとって健康でしあわせな1年となりますように!

二千拾壱年 正月
by adorable_mk | 2011-01-10 00:22 | ことば

はじめまして♪外資PRの経験を活かし、現在フリーランス。Branding, PR, Designを中心に活動させて頂く。神楽坂在住。出逢えた素敵な場所、ひと、もの、想い。などなどを綴ります