ブログトップ

Life is "Gold dust"!

カテゴリ:彩る( 30 )

さよならMadeleine Gely

c0138928_2253677.jpg
はじめてパリに行ったときのお話。

何気なくお散歩していたら、強烈に惹きつけられるお店があった。

おそらく"老舗"ということばがしっくりくる品格のあるお店。
上品でいて職人的な、気品溢れる・・・古き良き傘の専門店といえばいいのだろうか。

そこでParasol(日傘)を作っていただくことにした。

"素材は天然の綿、絹、麻で
 色はEcru(エクリュ)。
 ハンドルはこれまた天然の木そのままで。
 レースが上品に配されたもの。内側は艶消しのゴールドを骨に。"

出来上がった日傘はわたしの日傘への夢をすべて叶えてくれた理想どおりの1本。

陽射しのある日、旅行先でも
太陽と一緒の日はその日傘のお陰でいつも気持ちが華やいだ。
容姿のみならず、とても丈夫で、一生ものだと思っていた。

先日、旅先で素晴らしく幸せな1日に、その日傘が手元から離れた。
その後何日も貴地に赴き、町を探し歩いたけど・・・見つけられなかった。

あまりに存在感の大きすぎるものだった。
最高に大好きすぎる日傘だった。

当時、パリでの食費を削って、十数万円かけて作っていただいた渾身の1本。
もう一度同じお店で、同じようなものを作っていただけたら・・・と。

お店の名前も忘れてしまっていたけれど、
日傘の内側についていたクラシカルなラベルだけはしっかり覚えていた。

あの日傘を作ってくださったお店を探すため、
フランス・パリにある、とある老舗傘店に電話。

失礼なお伺いですが・・・と付け加え
ラベルの特徴を伝え、
このお店を探していること&以前オーダーメイドした日傘の特徴を伝える。

電話口の男性は最初、
"私たちのお店はパリで一番の品質を保つ傘店です。
 お客様の仰るとおりの日傘を、その失くされた日傘を再現してお作りいたします。"
・・・との一点張り。

それでもわたしは、
"どうしても白地にクラシカルな緑の文字で書かれたラベルの、あのお店を探したいのです。
 あの日傘を作ってくださったお店を探したいのです。"

熱く訴えた。

すると・・・しばらくしてから男性の態度が一変。

"あなたの日傘を作ったのはまさにMadeleine Gelyだよ。
 ラベルもあなたが言ったとおりのものだ。でも残念ながら彼女は2年前に亡くなったんだ。
 あなたがオーダーしたテイストのものは・・・確かにMadeleine Gelyだからできた作品だ。" と。

c0138928_2311342.jpg

Madeleine Gelyさん、
2年前に天国に旅立たれていたのですね。

あの素晴らしい日傘とのお別れと、
それが故に知った彼女の死。

こころからご冥福をお祈りします。

そしてあの日傘・・・ありがとう。

ひとのいのちも、ものとのご縁も永遠ではないこと。
いまの私に教えてくれた1本の大切すぎる日傘とのお別れでした。

■Memo

Madeleine Gely

パリ、サンジェルマン地区の中心にある1834年創設の伝統ある老舗の傘店。
2002年に高級傘メーカーAlexandra Sojfer(アレクサンドラ ソジュフェール)に店の手綱が渡され、現在そのアトリエが隣接されています。
Madeleine Gely氏亡き後、Madeleine Gely氏のブランドは無くなってしまったそうですが、お店はそのまま残されているようです。

Access: Metro 12 Rue du Bac
Address 218,boulevard saint Germain 75007
Tel 01・42・22・17・02

by adorable_mk | 2012-06-22 23:17 | 彩る

Season of hydrangeas -紫陽花の季節に-

c0138928_22313695.jpg

雨に打たれてより美しく咲く紫陽花・・・に魅せられて。
台風の日の鎌倉ニテ。
by adorable_mk | 2012-06-19 21:33 | 彩る

おもいを伝えられるしあわせ

日本人だから照れちゃうけれど、すなおに思いをつたえられること。
しあわせなことだなぁ、と思う最近です。

c0138928_2136789.jpg

たいせつなひとに 「だいすきだよ」って目を見ていうこと。

嬉しかったときに 「とってもうれしい!ありがとう!」と御礼をいえること。

身近な家族に 「いつもほんとうにありがとう。」とまっすぐにいえること。

すなおに、かざらずに、ありのままの・・・思いをつたえられること。

思いを聞いてくださる、受け取ってくださるお相手がいるからこそ伝えられるのだなぁ。って。
今日もそういう機会をいただいて、とってもしあわせになりました。

受け取ってくださるお相手がいるからこそ。
ありがとうございます♪
by adorable_mk | 2012-05-22 22:03 | 彩る

和の文具・お道具 -和の文具はどこで買う?

お年賀状や日常使いに役立つ和の文具。
どこで買っているの?とよく聞かれるのでご紹介してみます!
c0138928_039368.jpg
銀座の鳩居堂さん
 -言わずと知れた名店ですね。

c0138928_0414079.jpg
c0138928_0471853.jpg

神楽坂の椿屋さん
 -神楽坂に出来て恐らく10年くらいだと思います。京都のお品も結構あり、和紙や封書類、和の絵葉書、ぽち袋、ご祝儀袋、御香関連などなど・・・幅広くあります。

そして神楽坂で頼れるのは「相馬屋」さん。
たしか江戸時代から続いてる老舗文具店で宮内庁にも出入りがあったとか・・・のため、和の文具も隈なく揃っています!
夏目漱石先生はここの原稿用紙しかお使いにならなかったとか。種類も豊富に揃っているので・・・ここいけば無いものは無いーというくらい頼もしい存在。

というわけで、2011年用の年賀状は
鳩居堂さんで和紙の葉書、椿屋さんで手漉きの和紙の葉書を買い求め、
相馬屋さんで新調した朱肉で、よーし書きますっ!

c0138928_0541915.jpg

和絵の具のパレットは新宿伊勢丹さんの文具売り場で。10年位前に買ったものを毎年使っています。

c0138928_056544.jpg

2011年はこんな気分でした。

最近は横書きよりも縦書きがしっくりくるようになりました。
どういう変化でしょうか?
by adorable_mk | 2011-01-10 00:59 | 彩る

Trick or treat!! -Halloween

東京は大雨デスガ、明日はハロウィンですね♪
ことしはハロウィン前にこんなものを頂き・・・ハロウィンへの意識高まりました♪

第一弾!
c0138928_20364693.jpg

その数日後に・・・第二弾!
c0138928_20244022.jpg
フルーツたっぷりー。しかも器がHalloween!

こんなBagまで一緒にプレゼントしていただいて♪
c0138928_20293211.jpg
中に美味しいクッキーがたくさんはいったバック♪
かぼちゃの顔したクッキー、大事に1日1枚カウントダウンして頂きました♪

こういうプレゼントって大人になってからは頂いた記憶がないような。
こども心にもどれるあたたかーいプレゼント、とっても嬉しかったでーす♪ありがとう♪

※季節ごとの器が可愛いこのケーキは大阪のケーキ屋さんです。

■Memo
アンジュ・ブラン洋菓子店 大阪府柏原市法善寺4-2-21  Tel:072-973-1010

by adorable_mk | 2010-10-30 20:44 | 彩る

舞い降りてくる不思議

ここ数日間ある心友に逢いたくてあいたくて。

だけど無理な状況にあったので諦め、夜リビングのソファーに寝転んでDVDを観ていたら・・・
リビングのドアが開いて
c0138928_101388.jpg

・・・まさにその心友が突然訪ねてきてくれたのでした♪びっくりーー。

以心伝心だ!と思える瞬間って、嬉しすぎます。

不思議なことってあるんですよね。
遠くに居る大切なひとの気持ちが伝わってくる瞬間があったり。
4年も逢えていないひとに逢いたいーと思っていると翌日に会えることになったり。
こころは伝わるんだなー。みんなつながっているんだな♪とっても嬉しい夜でした。感謝。
by adorable_mk | 2010-08-09 01:10 | 彩る

もうすぐ春

お天気の良かった週末いかがお過ごしでしたか?
寒いけどチューリップや桜、ぼけ・・・とお花さんたちは元気にイキイキ。
咲き誇るサクラ of フォーシーズンズホテル椿山荘のエントランス↓
c0138928_2305926.jpg
ホテル内から庭園を見渡す。
c0138928_2342287.jpg

c0138928_2335317.jpg
室町末期の作といわれる三重塔。今秋から大改修されます。
c0138928_235331.jpg

我さきにと咲き誇る河津桜♪お花さんたちに励まされるように・・・。もう春はすぐそこ♪
c0138928_2363879.jpg

by adorable_mk | 2010-02-21 23:10 | 彩る

遅まきなバレンタイン -シェラトン都ホテル東京 シャポーブラン-

c0138928_22534692.jpg
バレンタインいかがお過ごしでしたか? 美味しいショコラを携えて佳い日になりましたか-? 

仕事が忙しくて疲れ果て・・・抜け殻のようになっていた今年のバレンタイン。
休日ですし、お世話になっている方へのお礼チョコは不要でOK?と思っていたら・・・甘かったです。

急いで手配したチョコは、シェラトン都ホテル東京シャポーブラン(B1階)のもの。
ここのクッキーやショコラはクラシックなお味で美味しいです。
フィナンシェは上質バターがふんだんに使われていてLOVEなアイテム。

そんなわけで写真は家族で都ホテルの図。
by adorable_mk | 2010-02-16 23:05 | 彩る

GUERLAINのエステ行って来ました -Four seasons hotel 椿山荘-

c0138928_2211109.jpg

お気に入りの癒し空間、フォーシーズンズホテル椿山荘。
c0138928_2211545.jpg

いつもお花の植え込みが美しいフロント。
今回はプレゼントして頂きGUERLAINのエステです。
いつも来ているホテルなのに、ゲランのエステが入っているとは知りませんでしたー。
というのも、ゲランのエステは当ホテルの会員制のスパの中にあるから、外には見えないのですー。
c0138928_22141032.jpg

ゲランの中でも特に力が入っているORCHIDEE(オーキデ)をつかったコースにしました。
カウンセリングも、施術もすべて個室(↓写真)での対応で1時間半のコース。
少し高めですが、質のいいバスローブや、カウンセリング時&終了時に飲み物が出てきたり、リラックスルームやジャグジーもあったり・・・でハード面とっても豪華で、優雅な気持ちになれました。
しかもほぼ会員制のため、込み合っている状況とは無縁な環境でした。
c0138928_22155320.jpg

ゲラン独特の19分フェイスマッサージも気持ちが良かった。
美に鈍感な私にとって、一番の収穫は”美容という以前に生活リズムの改善!22時~26時までには寝る!”というモチベーションのお土産でした。
by adorable_mk | 2010-02-14 22:24 | 彩る

The meaning of colors - イロハナニヲカタル?-


c0138928_0542443.jpg京都の知恩寺の境内内です。いろんな色合いの木魚(もくぎょ)。

カラフルで可愛い景色。

”いろ”は多くを語るそう。

日本では古来紫や金色(こんじき)色が高貴な色として許可なくは使用できないものだったり・・・。現在”いろ”について勉強中です。

『譜説 日本傳統色彩考』-長崎盛輝著- を開くと・・・海松(みる)色、錆青磁(さびせいじ)色、御納戸(おなんど)色などなど、はじめて聞く色名と解説が。トキメク♪けれど難しいのでなかなか読み進められません。

熟読したらレポートします!
by adorable_mk | 2010-01-22 01:01 | 彩る

はじめまして♪外資PRの経験を活かし、現在フリーランス。Branding, PR, Designを中心に活動させて頂く。神楽坂在住。出逢えた素敵な場所、ひと、もの、想い。などなどを綴ります