人気ブログランキング |
ブログトップ

Life is "Gold dust"!

カテゴリ:最新ニュース・トレンド( 3 )

Congratulations! -Prince William and Kate photocall-


イギリス王室に、世界に明るいBig news!
故ダイアナ妃の長男、ウィリアム王子の結婚発表会見がありましたねー。

c0138928_0211137.jpg

故ダイアナ妃のサファイアの指輪をつけてのKate Middletonさん。お二人のお幸せを願って♪
by adorable_mk | 2010-11-18 00:28 | 最新ニュース・トレンド

日本初クラシックカー美の競演 -Tokyo Concours D'Elegance-

東京ミッドタウンで10月26~27日の2日間行われた
-Tokyo Concours D'Elegance(東京コンコース・デレガンス)- に行って来ました。

c0138928_3274057.jpg


”日本初、クラシックカーの本格的な美の競演”を実現すべく、
情熱的な多数の個人オーナーの協力により、
歴史にも珍しいクラシックカー(1910年~70年代)総勢33台がミッドタウン芝生広場に一同に会し、その優美さを競い合う祭典。

またAudi、Mercedesなどのスポンサー会社により
アトリウム(室内)にてクラシックカー6台の展示が行われました
c0138928_3394171.jpg


生憎のお天気(台風)により、本日も芝生広場に展示された貴重な貴重なクラシックカーが雨に濡れてしまう事態に・・・・。

出展されたクラシックカーオーナーの皆様にはさぞお辛いお天気だったかと思います。
今回出展要請を受けたお知り合いのY氏(クラシックカーオーナー)は
”いままで一度も雨に濡らしたことがない・・・。”ということで、
心情穏やかではなかったと思います。。。唐沢寿明さんや境正章さんも出展されておりました。

c0138928_3381853.jpg


最終日の本日27日の夜19:30~
新国立美術館の3階にある「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」を貸し切り、
審査結果の発表をかねてFarewell Partyが開かれました。
日本全国から今回の出展に協力されたクラシックカーオーナーや海外からのゲストが招待された国際色溢れるパーティーでした。
c0138928_330366.jpg


c0138928_3313984.jpgc0138928_332268.jpg


「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」といえば、
1965年以来、三ツ星を維持し続けるポール・ボキューズ氏の味を受け継いだ、正統派フランス料理。こちらが初の海外進出店舗とのこと。 最近は予約が取りにくい?とか。

今回は”Tokyo Concours D'Elegance フルコース”が用意されました。
どのお料理も外れのない正統派なフレンチ。
美味しかったのは、●フレッシュサーモンのタルタル●フォアグラのソテーリゾット添え ペリグーソース。一緒に供されるフランスパンも程よく利いた塩味が美味しい。さらに最後のデザートは5種類のベリーがふんだんにあしらわれ、メレンゲの上にヴァニラビーンズたっぷりのアイスクリーム。コーヒーもエスプレッソに近いようなビターテイスト。全部好みのお味でした。

閉館後の美術館内でもようされたParty。
なんだか映画『ダヴィンチコード』のような気分になれましたよ。
c0138928_3324335.jpg


c0138928_3331127.jpg


Party終了後の22:00頃、
やっと雨もあがり、オーナーの方々とともにクラシックカーを置いてある芝生会場へ。

雨露にぬれながらも、素晴らしいデザイン、歴史を感じさせてくれるクラシックカーの数々。
古き良き時代に作られたオリジナリティー溢れる表情。あー、ずっと見ていたい。
c0138928_3483783.jpg


時を経て現代まで受け継がれた、作り手の想い。それを愛する人々たちの思い。
やはり心のこもったものは、強い魅力と輝きを放つのだと改めて実感した今夜。

人の心がこもったものは、その作り手の”心”がいつまでも生き続けて、
心のこもり度合いの強さゆえに、人をの心に訴えかけ、愛され続けていくのだろうな。
モノを受け継ぐ。心を受け継ぐ。

大興奮の夜となりました。
by adorable_mk | 2007-10-28 00:00 | 最新ニュース・トレンド

ザ・ペニンシュラ東京へ -THE PENINSULA TOKYO-

c0138928_2235243.jpg

2007年9月1日に日比谷にオープンの「ザ・ペニンシュラ東京」に行って来ました。
外資PR会社時代の同僚が、現在こちらのPRを担当していて。
その同僚、挙式にこちらを選ばれ、結婚式&Partyに出席です。
オープン以来、3組目の結婚式だとか。Congratulations!!

c0138928_2244115.jpg

中央の回転扉をくぐると、そこに広がるのは木の暖かな温もりの空間。
細やかな円球状のライティングが施された天井と正面のオブジェ。
ペニンシュラ香港のイメージとは全く違う、完全に別ホテルのイメージ。
「ザ・ペニンシュラ東京」はオリエンタルな雰囲気の強いホテルのように感じます。

1928年に創業された香港で最も歴史の古いホテル「ザ・ペニンシュラ香港」は、
別名「東洋の貴婦人」と呼ばれ、
東洋と西洋の伝統を融合させた世界最高級レベルのホテルとしてその名を轟かせています。

なんと言っても有名なのは、
香港の名物「ザ・ロビー」での「アフタヌーンティー(ハイティー)」!
高い天井、白い空間、センスの良い調度品で作られた気品漂う空間で頂くアフタヌーンティー。
女性なら誰しも優雅な気分になれるひと時。これはぜひ香港で味わいませう。

世界7カ国にペニンシュラを展開する「ザ・ペニンシュラ ホテルズ」が、
世界で8番目のホテルとしてオープンさせたのが、今回の「ザ・ペニンシュラ東京」です。
各ホテルとも、土地の色を反映し独自性を目指すというコンセプトどうり、他のどのペニンシュラとも似ていないテイスト。

c0138928_2253971.jpg

こちらで挙式をあげたお二人は挙式前にタキシード&ドレス姿で、
ヴィンテージロールスロイスに乗り出発!
日比谷界隈をドライブしてからチャペルでの式スタートという流れだった当日。
乗ってみたいーー♪

c0138928_226454.jpg

c0138928_2263324.jpg
私個人として、ペニンシュラ東京で最も特筆すべきは
1階の高級ジュエリーブランド3店舗!!!

ダイナミックなダイアモンドづかいが贅を尽くしたデザインを生み出しているイギリスの「GRAFF(グラフ)」がアジア旗艦店を構えるほか、
スイスの「de GRISOGONO(ドゥ グリソゴノ)」、日本初の旗艦店をオープンするイタリアの「Chantecler(シャンテクレール)」の3店舗が集結。

個人的には「GRAFF」=ため息が出るほど憧れですし、
シャンテクレールのカプリらしい色合いがミックスされたチャームブレスレットが可愛いーー!!

ペニンシュラに来たら、女性はぜひチェックが鉄則かと。
すばらいいジュエラー揃いなので、一見の価値ありです。

「ザ・ペニンシュラ東京」
〒100-0006東京都千代田区有楽町1-8-1
Tel: (03) 6270 2888 
(03) 6270 2288 (宿泊予約課直通)
Fax: (03) 6270 2000
E-mail: ptk@peninsula.com
by adorable_mk | 2007-10-20 00:30 | 最新ニュース・トレンド

はじめまして♪外資PRの経験を活かし、現在フリーランス。Branding, PR, Designを中心に活動させて頂く。神楽坂在住。出逢えた素敵な場所、ひと、もの、想い。などなどを綴ります