ブログトップ

Life is "Gold dust"!

カテゴリ:素敵なひと( 17 )

Dreams came true. -Happy vibes from London-

c0138928_1333178.jpg
ロンドンで住まわせて頂いていたお家の持ち主:Ianより
「今年もクリスマスマーケット開催するからおいでよ!」とのお誘い。
c0138928_1371143.jpg

Eastcote Christmas Market & Fair 2011 
Sunday 4th December 2011

ロンドンの中心地からTube(地下鉄)Metropolitan lineに乗り20分少々。
2011年12月4日に
Eastcote(イーストコート)という緑あふれる閑静な住宅街の町がクリスマス一色に染まります。

これは本当に嬉しい!
なぜならIanの夢のひとつが現実になったから。

イギリスで住まわせてもらったお家の持ち主であり、一緒に住んだひとであり、
かつ今回のEastcote Christmas Market & Fair を創めたひと、Ian。(↓)
c0138928_1531716.jpg

c0138928_1552967.jpg

c0138928_1565836.jpg

彼のリノベーションによる素敵なお家。
18世紀の雰囲気をそのままのこす古き良き雰囲気。
そこに共に生活するなかでいろんな話をした。

「クリスマスツリーを育てようと思って。」(Ian)

どうして?と聞くと

クリスマスにこの街(Eastocote)とみんなをハッピーにしたいから。」と。

そして2010年に・・・
街を挙げた一大クリスマスイベントを始めた。
Eastcote Christmas Market & Fair2010の模様
c0138928_2201945.jpg
Eastcote Christmasのロゴ。メインストリートの街路樹をすべてライトアップしたところから、こんな雰囲気。
c0138928_2234559.jpg

c0138928_234682.jpg
市長さんがサンタに扮したり
c0138928_281335.jpg
ステージを楽しむ子供たち

c0138928_1593447.jpg

街には大きな観覧車!これ道路だけど、大丈夫?(笑)

c0138928_293945.jpg
メインストリートはストール(お店)が立ち並んで

c0138928_225884.jpg
街が巨大な遊園地になったみたい♪

自分の街をとても大切に思っているIan。
自分の住んでいる街とそこに住まう人々も元気にしたい。」という
彼の純粋な思いの詰まったイベント。

イベントの運営費はすべて地域企業からの寄付金で賄うこととして、
スタッフはボランティアを募った。
地道に企業に足を運び、すこしづつすこしづつ小額づつでも・・・と寄付金を集めに回ったIan。
c0138928_234815.jpg
寄付をした企業の地元でのイメージアップにも一役買い、お互いにHappyとなる演出もさすが!(↑)
c0138928_2443113.jpg

Ianに「今年もおめでとう!偉業ね!」と言うと

「フェスティバルの日に子供たちが鼻歌歌いながら嬉しそうにストリートを歩いてく。
 その光景を見たら疲れも吹き飛んで、最高にしあわせなんだよー。」と。

Ianはこの行政区のヒーローとして表彰されました!

c0138928_240999.jpg
彼が立ち上げたEastcote Festival Team
スローガンは
"Having fun, helping people"
一生賛同していきまーす。


________________________________
Eastcote Christmas Market & Fair 2011

日時: Sunday 4th December, from 9am – 8pm
   (2011年12月4日土曜日 9時~夜8時)

アクセス:Tube station "Baker street駅"より
     Metropolitan Line(メトロポリタンライン=紫色の線) にて約27分
     Eastcote駅下車。

    改札を出ると目の前がEastcoteのメインストリートです。
    このメインストリート全体が会場となります。

詳細HPはこちら→http://www.eastcotefestival.co.uk/
☆イベント詳細
☆ストール参加の予約
☆寄付金の献金・・・等さまざまな情報が見れます

by adorable_mk | 2011-11-28 03:11 | 素敵なひと

Remembered Princess -Diana, Princess of Wales-

c0138928_040742.jpg
Prince William(ウィリアム王子)の結婚が決まって、故ダイアナ妃は天国で祝福しているかな?
c0138928_125989.jpg
イギリス・ロンドンに住んでいたとき不思議と故ダイアナ妃に関することばかり追いかけていました。
ダイアナ妃の住まいだったKensington Palace(ケンジンドン・パレス)の正面。
c0138928_1609.jpg
一般に公開されているので中に入れます。
c0138928_16451.jpg
この矢印にそって
c0138928_173252.jpg
Kensington Palaceの側面をあるいて
c0138928_182984.jpg
ここからがメインルームの始まりなのですが、残念ながら写真撮影禁止エリア。
中では故ダイアナ妃の写真や映像が見れるお部屋も特設されていました。
c0138928_1132422.jpg
チャールズ王子と結婚され、でもカミラさんの存在があり、悩み苦悩し・・・拒食症になり、
離婚を経ても慈善活動に力を尽くしたプリンセス。

生きておられるころの映像をここKensington Palaceで見ました。

病気のこどもやお年寄りを訪ねるその姿から感じるのは、"溢れそうな愛"。

美しく華やかな装いで病院を訪ねているのですが、いつも相手の気持になって、いつも相手と同じ目線で、同じ人間として接しているのが画面から伝わってきます。

愛、愛、愛で溢れているひと。

周囲に愛を与えつづけたダイアナ妃は、必然的に愛されるひとだったんだろうな。
I love her so much!

■Memo■
Kensington Palace (Diana, Princess of Wales Residence)
※現在改装工事のため2012年3月までは公開スケジュールに変更があるようです。
詳細は上記ウェブサイトにてご確認ください。
by adorable_mk | 2010-11-18 01:26 | 素敵なひと

so adorable smile! -Suzy Parker-

c0138928_2254990.jpg
Suzy Parker (October 28, 1932–May 3, 2003)
An American model and actress active from 1947 into the early 1960s.

by adorable_mk | 2010-09-10 02:27 | 素敵なひと

Timeless audrey -落ち込んだときの過ごし方-

c0138928_23184.jpg
           ちょっと気分が乗らないなぁーというときってありませんか?
           そんなときは、緑の中にいったり、お花をみたり。
           お家にいるときは・・・大好きな人の写真集を開きます。
c0138928_242938.jpg
             -だいすきなAudrey Hepburnの写真集より-
       尊敬するステキな女性に触れると、なんだか触発されて元気がもらえます
c0138928_261236.jpg
                 永遠のあこがれ。天使みたいなオードリー。
by adorable_mk | 2010-09-10 02:15 | 素敵なひと

葉山といえば…御用邸しかり、"BEACH"然り

葉山御用邸ちかくにある古民家の一軒家を改装して・・・3年前に誕生した"BEACH -HAYAMA Outdoor fitness club-"2010年9月12日には3周年を祝したPartyが行われます。
c0138928_14211994.jpg
日本にある従来のスポーツクラブというと、”室内、スポーツマシン、人工的…”という感じですが、ここは新しい発想に基づいたスポーツクラブ=自然の中でさまざまなスポーツを楽しめるユニークなコンセプトが魅力!従来から"スポーツジムに閉じ込められるくらいなら、自然の中で気持ちよく過ごしたほうが体に良さそう!"と思っていたアンチ・インドア・スポーツクラブの私は目からうろこの場所。
c0138928_13505312.jpg
たとえば「海辺でのヨガ」、「緑の中での太極拳」など自然の中で満喫できるプログラムほか、面白そうなマリンスポーツ「アウトリガーカヌー」、「シーカヤック」などなども満載。
c0138928_13551727.jpg
思い思いに過ごす会員の皆さん。アメリカ東海岸みたいなゆったりした空気流れてます。
c0138928_13573840.jpg
おもわず裸足でくつろいでしまう室内空間。
c0138928_140993.jpg
心地よいソファーや写真・・・時には生演奏に耳を傾けながら過ごす午後。
c0138928_1422033.jpg
【1周年Party時の写真】中央がここ"BEACH"代表のロクちゃん(黒野崇さん)。向かって左:料理家の七生ちゃん/右:私。

"BEACH"代表のロクちゃん(黒野崇さん)の思いを引用
フィットネスや一次予防の現場、運営に長年携わり、いつも疑問視していたことは「なぜインドアだけなのか?」であった・・・
医科学に基づいた運動は生活習慣病といわれる慢性疾患を改善させ、疾患に対する身体的な抵抗力が上がることは間違いない。
7インチの液晶モニターが設置されたベルト上を走り、消毒水が「プール」された箱の中を泳ぐ、それも快適であろう。
でもそこに心の開放感があるのだろうか?

VISION・・・「アウトドアスポーツ」「フィットネス」「メディカル」を通じた、自然と社会の融合
THEME・・・「生命力」「Wellness」

例えば、さまざまな人生の岐路に立った時、
いつか見た風景や、自然を共有した大きな笑顔に励まされたり、勇気を与えられたりすることがきっとある。
社会生活の中で遭遇する不測の事態に対する適応能力、他者に対する寛容性、これらは壮大な自然から得ることができるはずだ


きっと誰もが求めていたであろう理想をどんどん実現していってくれるような明るいパワーに溢れたロクちゃん。その笑顔は太陽のごとし。海外でのさまざまな経験も生きているような素敵な発想の持ち主。

c0138928_148053.jpg
七生ちゃんお庭でくつろぎ中。
c0138928_14222458.jpg
デッキで語らいながら落ちていく夕日。
c0138928_1426745.jpg
"BEACH"の目と鼻の先に位置する一色海岸に落ちていく夕陽。

■Memo■"BEACH -HAYAMA Outdoor fitness club-"
〒240-0116 神奈川県三浦郡葉山町下山口1488
TEL:046-854-4046 FAX: 046-875-2592
※ご興味のある方は随時見学も受け付けてくださいます。

by adorable_mk | 2010-09-07 14:37 | 素敵なひと

Active lunch -@頤和園-

今日は部署の先輩と念願のランチ!

こちらの先輩、会合Queenデス。遊びの会合ではなく、ビジネスの。
毎週、毎週、関連機関や他省庁を招いての大きな会議を開催。
傍から見ていても、仕事の出来る方。それでいてムードメーカー。

お年は私よりも上なのですが、なんというか・・・・天真爛漫で愛らしいお方!!
大学時代にはイギリス、その後オランダの大学院を出られて現職に。
いつもオシャレで、それでいてチャーミング! 
面白経験も盛りだくさんで、お話してると楽しすぎて笑いすぎます。
c0138928_21292742.jpg

その先輩が連れて行ってくださったのが"頤和園 霞ヶ関ビル店"。
実はここの社長と以前ご一緒したことがあり、今日はオーダーしたお料理以外に飲茶を出してくださいました♪→テーブル上はこれでもか!とお料理がならんで。

いろんな話を聞きたくて、振っていただいて答えたくて、
必死にお話しながら、大量の料理プラス飲茶を必死に食べる二人。
仕事でもかなり忙しいのに・・・ランチタイムも相当パワフルな二人です。

1時間のランチタイム。よーいドンで駆け出し、制限時間間際に小走りで省に帰り。
またまた小走りでデスクについたら・・・即仕事っ!!!!

仕事もランチも全力疾走。
一生懸命生きるって結構良いかもしれない。と思う今日この頃です。

頤和園
本場の中華です。味もよし、量も結構あります。ランチメニューは平均1000円程度。
メニューは各店で若干異なりますー。
辛い味のものポピュラー。いまだと季節もので"天津飯"(溜池山王店のみ)などもお勧め。

溜池山王店 東京都港区赤坂1-1-12 明産ビル1階
霞ヶ関店   東京都千代田区霞が関3-2-6

by adorable_mk | 2010-03-10 21:30 | 素敵なひと

雪ニモマケズ -届けるひと-

今夜から雪になりましたね。
傘を忘れた私は、帰り道にみぞれ?雪?に打たれ、寒すぎて半べそでした。

外に積もっていく雪を見ながら・・・帰宅し自宅で暖かくしてお夕飯を。
そんなとき、インターフォンが押されていることに気づきました。

応答すると"佐川急便ですー!"と。
c0138928_21411445.jpg

急いで1階の玄関まで下りると・・・
佐川急便のお兄さん、雪でびっしょり・・・。

髪の毛が坊主なので、坊主頭にも雪が積もっています。

うちのインターフォンが故障したのか、
押していただいてから、気づくまでに時間がかかってしまったようで、
玄関先でお待たせしてしまった様子。。。

"雪の中、本当にご苦労さまです。お待たせしましたか?ごめんなさい!!!"
と謝るわたしに
ひたすら笑顔。それもキラキラの笑顔。

雪で髪の毛もお洋服も濡れてしまって・・・さぞお寒いだろうに・・・
そんなことは微塵も感じさせない笑顔で。
まっすぐな、きれいな目でお仕事されていました。

心から頭がさがる思いでしたー。
働くって美しいな。尊敬。

大変なはずなのに、嫌な顔ひとつもせずに・・・一生懸命働いている方に出会うと
感動をもらいます。

佐川急便のお兄さーーん、お風邪召されませんように。
ありがとうございました!!

【写真:オーストリアのウィーン美術史美術館で出会った Pieter Brueguel作 雪の狩人】
by adorable_mk | 2010-03-09 21:59 | 素敵なひと

Brithsh vibe from embassy

本日はイギリス外務省より赴任され、
駐日イギリス大使館にいらっしゃるMr.J氏にお目にかかる機会に恵まれました。
c0138928_21181013.jpg

お目にかかったその瞬間から溢れんばかりの笑顔。
久しぶりに東京で聞く本物のBritish English。
BCCから流れるようなその発音。
American Englishもオープンな雰囲気で好き。だけど、やはり英語発祥の地、英国! 
British English独特の品格がとても好きです。

雑談のできる移動のほんの一瞬、イギリス話に花が咲いて♪
また近くお目にかかれるといいな。

ご自身のイニシャルと紋章がゴールドで入った
ヴィンテージのような革鞄がとってもお似合いのgentlemanでした。
今日のHappy。

駐日イギリス大使館 
〒102-8381 東京都千代田区一番町1  Tel: (+81) (3) 5211-1100

千鳥が淵ほど近くにある駐日イギリス大使館はその佇まいも素敵。
3月末には桜並木も楽しめるお散歩スポット♪

by adorable_mk | 2010-03-09 21:30 | 素敵なひと

ココロほころぶ時間 -@日本初の高層ビル-

ある国の専門家と称えられる知識を持ち、
外交にご活躍の大先輩とのお別れが近づき・・・
ご一緒できるのもあと数日になってしまいました。とても寂しいです。

先日、その方が連れて行ってくださったのが「霞ヶ関ビル」。
c0138928_1825014.jpg

ここは"高層ビル"ということばの産みのビル=日本初の高層ビルといわれたそうです。

霞ヶ関ビルの1階には現代的なテナントが入りますが、
この日は35階(たしか最上階?)の「けやき」に連れて行っていただきました。

都内の景色が一望できる場所で。美味しいフレンチのコース。
紳士の雰囲気漂う大先輩にお似合いの行きつけの場所。東海大学校友会館(クラブ)とあったので会員制だったのかな?

どのお料理も素材よし、味よし、目にも美しく、パンも食後のコーヒーも美味しい。
お皿もクラシックで上質。
c0138928_18252576.jpg

どんなに忙しいときも、
この大大先輩に接することができると”ホッ”とココロがほころぶような雰囲気の方。

大変なときもいつも笑顔。余裕を忘れず、お偉方なのに誰に対しても腰が低く・・・。
世界で沢山の試練を潜り抜けていらした方。
こころから尊敬している素晴らしい方です。

世界各国でのお話を聞かせていただくのは本当に勉強になります。
情勢の厳しい国、身の安全さえ保障されない国、食料さえない国でのご経験など・・・。

日本のために、世界のために、人生をかけて仕事をされているのです。
仕事を通して心から尊敬できる方に会えるというのは、醍醐味ですね。
私にとっては一番のモチベーションかもしれません。

ご一緒できるのもあと少し。。。

ご出発までの間、出来る限りご一緒できたらと願います。

■Memo■]
東海大学校友会「けやき」
〒100-6035 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル35階
※入り口付近に東京會舘のクッキー等が置いてあったので、東京會舘さんも参画されているのでしょうか?

霞ヶ関ビルディング
昭和43年竣工の日本初の高層ビル。
現在は三井不動産により、リノベーションされ現代的なビルとなっています。
デリリウム カフェ トーキョー」(1階)は驚くほど豊富な種類のベルギービールがあるお店。フルーティーなビールもたくさんで女性にも美味しい♪
でも35階「けやき」あたりには、新しいだけでは生まれない良い空気流れてました。

by adorable_mk | 2010-02-20 18:52 | 素敵なひと

I wanna fly to London

"I got a Christmas card from you today!(クリスマスカード今日届いたよ!)"
とロンドンからの連絡。

12月頭に日本から出したのですが
・・・イングランドはクリスマス前からPost officeが大規模なストライキをしていたそう。
c0138928_23424370.jpg
連絡してきてくれたのはロンドンで私が住ませてもらったお家↑のオーナー=I氏(イギリス人)。

18世紀に建てられたようなイギリスらしいお家をロンドンで必死に探し続けたけど
・・・自分の理想のお家は見つからず、連日ロンドン中を探し回っていました。
そんなときに出逢ったI氏とI氏が修復したこのお家。

大きなお庭が3つもあって
c0138928_1455057.jpg

プールもあって
c0138928_23485259.jpg

室内もI氏がすべて修復&コーディネートしています。
c0138928_23494578.jpg

18世紀からあるFire Place(暖炉)
c0138928_23504654.jpg

小さなBarコーナー
c0138928_2352491.jpg

ダイニングルーム
c0138928_23523967.jpg

わたしの寝室
c0138928_23561717.jpg

スタイリッシュにつくられたバスルーム
c0138928_022066.jpg

c0138928_023963.jpg

家中にキャンドル♪
c0138928_031149.jpg
I氏とは家探しをしていて知り合いました!
私は"この家だ!!"と即決で決めました。
想像していた以上のお家であり、人間的にも大好きなオーナーと出会えたのです。

I氏は、建築士でもあり、デザイナーでもあります。
とってもオープンマインドな人。
飛行機も船も操縦する冒険心のあるひと。

通いのお手伝いさん:インド人のサニー(英語話せず、ヒンドゥー語のみ)を雇っているのですが、
どんな人でも大切にする彼はサニーを友人のように大切にしていました。
そんな姿勢が大好きです。
c0138928_0215811.jpg
[インドに帰ったら大金持ちになれちゃうサニーと@お庭で→]

I氏がよく3人分のご飯を作ってくれて・・・お日様の下お庭で食べたり。

サニーがインドのお菓子を持ってきてくれて、おっかなびっくりしながら初挑戦してみたり。
英語が通じないサニーに身振り手振りで必死に伝えたり。

みんなでヒンドゥー語、日本語、英語を教えあったり・・・3人で過ごした日々は忘れられません。

3人とも違う国籍で、違う言語をつかう。
それなのに分かり合えて、仲が良くて、お互いを大切にしあえて。とても幸せな時間でした。

こういう一つ一つの出逢いって、やっぱり奇跡だと思います。自分の力では起こせないから・・・
神様に感謝♪
by adorable_mk | 2010-01-15 00:18 | 素敵なひと

はじめまして♪外資PRの経験を活かし、現在フリーランス。Branding, PR, Designを中心に活動させて頂く。神楽坂在住。出逢えた素敵な場所、ひと、もの、想い。などなどを綴ります