ブログトップ

Life is "Gold dust"!

カテゴリ:土地を知る( 14 )

うるわしの奈良で古民家生活 -奈良・飛鳥 古都里庵さん- 

c0138928_2315132.jpg

12日間の奈良滞在から戻りました。
今回ご縁をいただけた場所・ひと等々少し書いてみたいと思います。

奈良に古民家を探している母の思いと・・・
また子供ちゃん同行にて広いお宿を・・・とのことで
今回家族の宿泊先は奈良・飛鳥にある"古都里庵"さんに6泊。

庵主の小川勲さんが出逢われた朽ち果てた古民家。
しかし、そこに魅了された小川勲さんは
当時のままに再現されようと全国からその時代の素材を集められ、
愛情を持って再建された"古都里庵"。

その丁寧に丹精込めて改装されたお庭付きの立派な古民家をまるごと一軒貸してくださるのです。

日本家屋は尺・寸で作られているから洋のものとは寸法がちがい、
木のお家は息をしているよう。

日本建築のすばらしさ、日本のこころのすばらしさ、
日本のおもてなしの素晴らしさを存分に教えて頂きました。

あー、本当にこんな暮らしがしたい!と心から思うのでしたっ。

古都里庵さんの空気を少しでもお伝えできますように。


I would like to introduce great accomodation in Japan for foreign travelers.
We were happily stayed "KOTORIAN" for 6 days which is classical Japanese style house in Asuka area of Nara prefecture. Here is like vacation rental house with big garden included. You can feel and experience most of classical life style and beauty of Japan. Please check following photos and try "KOTORIAN"! I help you if you needed to make reservations.



c0138928_2374227.jpg

玄関までのアプローチ。
真弓という丘なので少し高台にあります

c0138928_23263068.jpg

お玄関のしつらえ
-朱塗りの下駄と番傘のあるお玄関-

c0138928_23285438.jpg

c0138928_23313860.jpg

お玄関正面のしつらえ
-灯篭もその時代のものらしく。正面の鶴の絵がまた高貴な雰囲気-

c0138928_23412199.jpg

c0138928_2342862.jpg

端正なお庭。池には鯉が泳いで。
さまざまな角度から、さまざまな表情をみせてくれます。

c0138928_23372027.jpg

c0138928_2339366.jpg

お部屋の中にいても自然と一体化して生活できる空間
どの窓からも美しい景色。

c0138928_23542669.jpg

c0138928_003185.jpg

とっても素敵な和室。(ちょっと散らかしちゃってますが・・・)

c0138928_02581.jpg

c0138928_0342.jpg

すぐ裏にある畑でお野菜をとってきて、バーカウンターにもなりそうなお台所でお料理中の母。

c0138928_052142.jpg

c0138928_073649.jpg

囲炉裏にて、炭に火をつけてお料理。
炭でのお料理はやさしいお味がして・・・ガスとの違いはハッキリと。

c0138928_0184374.jpg

c0138928_0163765.jpg

サンルームみたいな洋間。
なんともいえないお色の椅子も、センス良すぎるジャズのセレクションも・・・最高すぎます。

c0138928_0235417.jpg

屋根裏部屋や・・・
c0138928_0254941.jpg

洗面所ひとつにも、欲しすぎる陶器が配されて・・・
c0138928_0264356.jpg

檜のひろーいお風呂や・・・


随所に庵主小川勲さん・奥様のおこころが感じられる、本当にすばらしいーー!のひとことの一軒家。

すぐにお料理もできるように、と到着時に畑のお野菜を置いておいてくださったこと、
きんかんの甘露煮をお茶請けにつくってくださったこと、
珈琲や紅茶、BGMも・・・すばらしい取り揃えで。

便箋や切手まで用意してくださっているところ。

都会人の私たちには、裏の畑でお野菜を収穫して
採れたてをいただける経験も感激で・・・その美味しさ&贅沢さといったらありませんでした。

本当にこころづくしのおもてなしとはこういうことかー、と温かい気持ちいただきました。


近く、奈良の古民家と縁がありますように。と本気で目指しています。
古くなって使われなくなった家に息を吹き返せるように。
そして自然に負担をかけることなく、自然に寄り添った生活・・・かならず実現したいです♪

どなたか空いている古民家があったら、ぜひ教えてくださいますように。
よろしくお願いいたしますーー。

c0138928_0363788.jpg

最後に古都里庵さんのすばらしきお庭より!


古都里庵(ことりあん)
奈良県高市郡明日香村真弓1473
TEL 0744-54-1055
http://www.kotorian.jp/

KOTORIAN
1473 Mayumi Asuka-mura Takaichi-gun Nara
Telephone:+81-744-54-1055
Website: http://www.kotorian.jp/

by adorable_mk | 2012-03-31 00:51 | 土地を知る

sunlight

c0138928_322489.jpg

一筋だけど力強いひかり。
@春日山原始林
by adorable_mk | 2011-10-17 03:25 | 土地を知る

What a sunset!@Nara

c0138928_3165122.jpg

そらはひろい。
こんなにひらけた空がいつもみれたらしあわせだなー。
by adorable_mk | 2011-10-17 03:18 | 土地を知る

最古の都があった場所 -奈良ー

c0138928_1282437.jpg

奈良に数ヶ月滞在♪
日本最古の平城京があった場所ですから・・・あるものが違います~。

朝ふらりとドライブしていたら、立派に現れたのは・・・法隆寺!
朝一番、法隆寺の前で珈琲を。格別なお味でしたっ。
by adorable_mk | 2011-04-06 01:23 | 土地を知る

万平ホテルさんのホスピタリティー

1月4日、お家でのんびりしていると母が「万平ホテルさんよりお届けものよー。」と。

はて? 母の何かの間違いかな?と思っていると
間違いでなく、本当に差出人が軽井沢の万平ホテルさんではないですか!

早速開けさせていただくと・・・新年のご挨拶のお手紙と共に支配人さんからの贈り物が。
c0138928_182078.jpg


万平ホテルの朝食で出てくるジャムではないですかー!

こんなお心遣いを頂いて、恐縮すぎますが、そんなお気持に感激。

やっぱり人をしあわせにするのは、ひとのこころだなーと改めて思った新年となりました。
ありがとうございます♪

軽井沢にお出かけの際にはぜひ万平ホテルさんへ。
みなさま温かく迎えてくださる、すばらしいホテル。

c0138928_1172570.jpg

自分のお家みたいにリラックスしてる母と姪っ子しえりちゃん。
by adorable_mk | 2011-01-10 01:19 | 土地を知る

いにしえのやさしいお味 -御菓子 萬林堂-

c0138928_0114858.jpg
母と車でドライブしてたら・・・すてきなお店発見!
こういうときは行くべし!! 抜群の行動力の母は狭い道にそそくさに車を止めておじゃましまーす。

お店に入るとご主人と女将さんが接客してくださる。
お店の看板の店名は東大寺管長・住職など華厳宗の重職を歴任した大僧正清水公照師の筆、
とのことー。
c0138928_0214145.jpg

橿原神宮からの感謝状?
東大寺以外にも春日大社等の御用達を務めているお店らしいです!すごいー。


c0138928_0193066.jpgこの日はご主人おすすめでお店の看板という御菓子「春日二梅枝」【右の写真】と、見たことも無いほどおおきな粒の(直径3センチ?)の色とりどりのラムネ、お豆腐でつくった冷製の御菓子をいただきました。 

「春日二梅枝」やさしい甘さで初めての食感でした。上品なお味。包み紙がまた素敵で。かすかに春日大社の神紋である「下がり藤」が入っているんです。
うつくしくて、ずっと取っておきたい包み紙ー。

■Memo■萬林堂 奈良市東包永町9 TEL:0742-22-6889
by adorable_mk | 2010-11-11 00:33 | 土地を知る

日本最古の道に最古の神社 -石上(いそのかみ)神宮-

c0138928_23301085.jpg
日本誕生の地といわれる奈良。
そのなかでも日本最古の道といわれる「山の辺の道」沿いにある石上神宮です。
c0138928_233482.jpg
足を踏み入れると・・・なんだか厳かな雰囲気。
敷地内を闊歩するのは神鳥。高貴ー。
c0138928_23382253.jpg
木の上にもたくさん!
c0138928_23412132.jpg
ここは楼門。(重要文化財)

4世紀に建立されたここ石上神宮。
『日本書紀』に記された神宮は、伊勢神宮と石上神宮のみらしいです。
その記述によれば、日本最古設立の神宮となるとのこと。

崇神天皇七年、物部の伊香色雄命が大臣の職にあった時、
詔により天社(あまつやしろ)、国社(くにつやしろ)を定めて
八百万神(やおよろづのかみ)を祀らしめられて、布都御魂神と共に石上の高庭の地に祀られ、
石上大神と称えたのが石上神宮の創めとのことです。

c0138928_2350254.jpg
楼門右手には 出雲建雄神社拝殿(国宝)

c0138928_23522263.jpg
拝殿(国宝)

c0138928_23581082.jpg


c0138928_00557.jpg

自然に背筋がのびるような、心鎮まっていくような布留の森の中。

■Memo■石上神宮 奈良県天理市布留町384 
by adorable_mk | 2010-11-11 00:03 | 土地を知る

地球がまるくみえる場所 -御前崎灯台-

御前崎のシンボル、御前崎灯台にあがると180度の大パノラマが広がって。
c0138928_1923919.jpg

"地球がまるくみえるん台"と名づけられているとおり、写真だとうまく伝わりませんが本当に180度水平線が見渡せて、水平線が半球状を描いているのがわかります。絶景~。
by adorable_mk | 2010-08-23 19:06 | 土地を知る

静岡の最南端で -御前崎-

深夜に東京を出発して車で5時間ほど。静岡の御前崎(おまえざき)に到着。
c0138928_18115019.jpg
のぼり始めた朝日
c0138928_18141081.jpg
明るんでいく空
c0138928_18162459.jpg
どこまでもつづく波打ち際
c0138928_1818670.jpg
寄せては・・・かえしていく波。
c0138928_1819498.jpg
お日様がのぼってくれるから、わたしたちの1日があること。
お日様とお月様のお働きで、この地球の生命があること。
ひろーい宇宙のなかで唯一生命が生きていけるほし、地球がずっと続いていけるように。
ここに生かされているわたしたちは、地球をたいせつにしなきゃですね。

マイケル・ジャクソンが「This is it」のツアーを通して世界の人に伝えようとしていたこと。
「地球が危機にある。今動かないと間に合わない!だれかがやってくれる・・・ではなく、ひとりひとりが動き出そう!」と、期間を(2009年からの)4年と決めて地球を本気で救おうと考え、訴えつづけていました。ひとりひとりが実行したいですね。

ちなみに私は最近は身の回りのものを買わないように心がけています。
いまある地球の資源を有効活用できるように。ごみを出さないように。
お洋服もなるべくあるものをデザインしなおしたり、不要になった布を捨てないで、髪留め用のゴムを作ってみたり・・・。次にやってみたいのは牛乳パックを使って和紙をつくること♪
Creativityが必要とされるけど、たのしいですよ♪

みなさんも心がけている素敵なこと、あったらぜひ教えてください。

■Memo■Michael Jackson 「Earth song」(You tube動画/日本語訳付)
by adorable_mk | 2010-08-23 18:48 | 土地を知る

和洋折衷の日本美 -万平ホテル軽井沢-


”万平ホテル、その歴史は軽井沢の歴史。”
c0138928_447567.jpg

ここは軽井沢で初めて、西洋からの客人のために作られたホテル。

二人の外国人によって軽井沢の避暑地としての歴史はスタートしたといわれています。

牧師A.C.ショーと東京大学教師のJ.M.ディクソンが軽井沢に訪れ日本旅館「亀屋」に宿泊したのは明治19年(1886年)のこと。

西洋に精通していない佐藤万平氏は知らない西洋料理を必死に作り、
英語も話せない中、懸命にもてなしたそうです。

そのおもてなしのこころが二人を感激させることに。

佐藤万平氏は二人に出会い軽井沢における外国人のための宿の未来を実感。代々続いた旅籠「亀屋」の改造を決め1894年(明治27年)に「万平ホテル」を開業。(初代万平となります。)

c0138928_4134429.jpg
柔らかな木漏れ日がさすロビーの一角
c0138928_4233389.jpg
まるで古きよき時代の晩餐会を思わせるメインダイニングルームは和洋折衷。
当時珍しかったステンドガラスで日本の風景を表現。
天井は格子天井。-神社仏閣建築の最上級の技をつかって-
こちらでは大切に磨かれたカラトリーでクラシックなフランス料理がいただけます。
c0138928_432565.jpg
メインダイニングの横にサンルームのようにつくられたこちらの空間。ここは中国料理「萬山楼」。
何をオーダーしても美味しいですー。特におすすめが「黒胡麻の坦々麺」!!
先日お邪魔した際に、ウェイターさんがお薦めくださったもの。坦々麺愛好家の私としては久々に出逢った仰天の美味しさ。華都飯店(東京都港区三田)と甲乙つけられない絶品です!!

同ホテル内の”カフェテラス”や”別館檜館「京料理 熊魚庵 たん熊 北店」も追ってご紹介します。お楽しみにー。
by adorable_mk | 2010-08-08 05:09 | 土地を知る

はじめまして♪外資PRの経験を活かし、現在フリーランス。Branding, PR, Designを中心に活動させて頂く。神楽坂在住。出逢えた素敵な場所、ひと、もの、想い。などなどを綴ります