Life is "Gold dust"! はじめまして♪外資PRの経験を活かし、現在フリーランス。Branding, PR, Designを中心に活動させて頂く。神楽坂在住。出逢えた素敵な場所、ひと、もの、想い。などなどを綴ります

日本のおすし

c0138928_21143237.jpg

江戸時代の御鮨は外の屋台で売られていたとか。
いまより大振りのサイズにて、海で取れたばかりの鮮魚をさっと食べれてお腹いっぱいになるものだったと聞きました。

何はともあれ、日本人なら大好きな御鮨。

ご近所のお鮨屋さんのカウンターに座って、
大将のお顔見ながら、心意気をいただける愉しみ。

今日、ひとりでちらし寿司を作ってみました。

お誕生日やお祝いのとき、我が家でもよく頂いていた"ちらし寿司"。

大きな飯台を洗い、日干し。
具になる油揚げ、にんじん、しいたけ、さやえんどうを細かく刻む。
三杯酢をつくる。

ひとりだと、
ご飯をお釜から飯台に移すのも、
炊き立てのご飯に御酢をまぶしつつ団扇で扇ぎつけるのも
とっても大変~。

奮闘の上、ようやく完成した"ちらし寿司"。

豪華な材料はひとつも使っていないのに、じんわりする美味しさでした。

晴れの日のお料理の"ちらし寿司"。

きっと日本人は
お料理にかけるこころと、
食材へのこの細やかな手間ひまをご馳走としたのですね。
[PR]
by adorable_mk | 2012-06-22 21:25 | 味わう