ブログトップ

Life is "Gold dust"!

日本最古の道に最古の神社 -石上(いそのかみ)神宮-

c0138928_23301085.jpg
日本誕生の地といわれる奈良。
そのなかでも日本最古の道といわれる「山の辺の道」沿いにある石上神宮です。
c0138928_233482.jpg
足を踏み入れると・・・なんだか厳かな雰囲気。
敷地内を闊歩するのは神鳥。高貴ー。
c0138928_23382253.jpg
木の上にもたくさん!
c0138928_23412132.jpg
ここは楼門。(重要文化財)

4世紀に建立されたここ石上神宮。
『日本書紀』に記された神宮は、伊勢神宮と石上神宮のみらしいです。
その記述によれば、日本最古設立の神宮となるとのこと。

崇神天皇七年、物部の伊香色雄命が大臣の職にあった時、
詔により天社(あまつやしろ)、国社(くにつやしろ)を定めて
八百万神(やおよろづのかみ)を祀らしめられて、布都御魂神と共に石上の高庭の地に祀られ、
石上大神と称えたのが石上神宮の創めとのことです。

c0138928_2350254.jpg
楼門右手には 出雲建雄神社拝殿(国宝)

c0138928_23522263.jpg
拝殿(国宝)

c0138928_23581082.jpg


c0138928_00557.jpg

自然に背筋がのびるような、心鎮まっていくような布留の森の中。

■Memo■石上神宮 奈良県天理市布留町384 
by adorable_mk | 2010-11-11 00:03 | 土地を知る

はじめまして♪外資PRの経験を活かし、現在フリーランス。Branding, PR, Designを中心に活動させて頂く。神楽坂在住。出逢えた素敵な場所、ひと、もの、想い。などなどを綴ります