Life is "Gold dust"! はじめまして♪外資PRの経験を活かし、現在フリーランス。Branding, PR, Designを中心に活動させて頂く。神楽坂在住。出逢えた素敵な場所、ひと、もの、想い。などなどを綴ります

ザ・ペニンシュラ東京へ -THE PENINSULA TOKYO-

c0138928_2235243.jpg

2007年9月1日に日比谷にオープンの「ザ・ペニンシュラ東京」に行って来ました。
外資PR会社時代の同僚が、現在こちらのPRを担当していて。
その同僚、挙式にこちらを選ばれ、結婚式&Partyに出席です。
オープン以来、3組目の結婚式だとか。Congratulations!!

c0138928_2244115.jpg

中央の回転扉をくぐると、そこに広がるのは木の暖かな温もりの空間。
細やかな円球状のライティングが施された天井と正面のオブジェ。
ペニンシュラ香港のイメージとは全く違う、完全に別ホテルのイメージ。
「ザ・ペニンシュラ東京」はオリエンタルな雰囲気の強いホテルのように感じます。

1928年に創業された香港で最も歴史の古いホテル「ザ・ペニンシュラ香港」は、
別名「東洋の貴婦人」と呼ばれ、
東洋と西洋の伝統を融合させた世界最高級レベルのホテルとしてその名を轟かせています。

なんと言っても有名なのは、
香港の名物「ザ・ロビー」での「アフタヌーンティー(ハイティー)」!
高い天井、白い空間、センスの良い調度品で作られた気品漂う空間で頂くアフタヌーンティー。
女性なら誰しも優雅な気分になれるひと時。これはぜひ香港で味わいませう。

世界7カ国にペニンシュラを展開する「ザ・ペニンシュラ ホテルズ」が、
世界で8番目のホテルとしてオープンさせたのが、今回の「ザ・ペニンシュラ東京」です。
各ホテルとも、土地の色を反映し独自性を目指すというコンセプトどうり、他のどのペニンシュラとも似ていないテイスト。

c0138928_2253971.jpg

こちらで挙式をあげたお二人は挙式前にタキシード&ドレス姿で、
ヴィンテージロールスロイスに乗り出発!
日比谷界隈をドライブしてからチャペルでの式スタートという流れだった当日。
乗ってみたいーー♪

c0138928_226454.jpg

c0138928_2263324.jpg
私個人として、ペニンシュラ東京で最も特筆すべきは
1階の高級ジュエリーブランド3店舗!!!

ダイナミックなダイアモンドづかいが贅を尽くしたデザインを生み出しているイギリスの「GRAFF(グラフ)」がアジア旗艦店を構えるほか、
スイスの「de GRISOGONO(ドゥ グリソゴノ)」、日本初の旗艦店をオープンするイタリアの「Chantecler(シャンテクレール)」の3店舗が集結。

個人的には「GRAFF」=ため息が出るほど憧れですし、
シャンテクレールのカプリらしい色合いがミックスされたチャームブレスレットが可愛いーー!!

ペニンシュラに来たら、女性はぜひチェックが鉄則かと。
すばらいいジュエラー揃いなので、一見の価値ありです。

「ザ・ペニンシュラ東京」
〒100-0006東京都千代田区有楽町1-8-1
Tel: (03) 6270 2888 
(03) 6270 2288 (宿泊予約課直通)
Fax: (03) 6270 2000
E-mail: ptk@peninsula.com
[PR]
by adorable_mk | 2007-10-20 00:30 | 最新ニュース・トレンド